医療法人社団 絆 様にて記念講演を行いました

医療法人社団 絆様にて、先日、十倉が記念講演を行いました。

社団設立10周年ということで、研修をお受けしたご縁から、
再度お呼びいただきました。ありがとうございます。

『相手を大切に思い、その気持ちを言葉や行動に表すこと』を大切にされている皆さまへ向けて、
十倉が今回設定した講演の題名は、

「”感じる心を育てる” ~気持ちを言葉に!行動に!~」  でした。

患者様、利用者様、そして職員やスタッフとの絆を深めていくためには、
相手の考えている事、思っている事を感じる、感じ取れる心が必要です。

そして、その感じた気持ちを言葉に、行動にしていくことが大切です。

研修の最後には、グループに分かれてワークを行いました。

パスタとマシュマロを使って、チームで協力して高いタワーを作成しました!

チームごとにタワーの形状も違いましたが、
全員で協力し、一つの目標に向かって成果を出す、という体験が出来ました。

研修で実践ワークを行い、研修内容を体感していただくことがウーブルが行う研修の特徴ですが、
講演会でもワークを取り入れる事は可能です。(会場準備等が可能な場合に限ります)

チームビルディングやコミュニケーションなど、様々な盛り上がって楽しく、
そして内容を実感できるワークをご用意しておりますので、
お気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です