「やさしい決算書の読み方と財務分析のきほん」セミナーを開催いたしました

2月8日(水)にZaimu株式会社の熊野留美子先生をお招きし、
「やさしい決算書の読み方と財務分析のきほん」セミナーを開催いたしました。

DSCN0494

財務三表の基本的な読み方を教えていただいた後、
「財務分析」のコツを丁寧に教えていただきました。

損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書、のそれぞれのポイントを教えていただき、
読み方が分かった気がします。
とくに貸借対照表について、
貸方借方の科目、流動と固定とがそれぞれ混乱することが多いのですが、
とある「コツ」を教えていただいたことで、
理解が深まったように思います。(知りたい方はぜひ熊野先生のセミナーへ)

DSCN0498

 

財務分析については、
「流動比率」「固定比率」「固定長期適合率」「自己資本比率」など・・・
それぞれどのように使うのか、など教えていただきました。

とある企業のそれぞれの比率を教えていただき、
目で見える形にしていただいたことで、それぞれの比率の大切さも理解できました。

「Cash is reality, profit is a matter of opinion
(利益は意見、キャッシュは事実)」
この言葉の意味も初めて知りましたが、なるほど~と、
今回のセミナーを受けてより深まったように思います。

今回のセミナーでは財務分析の基本までしかできなかったので、
第2弾として実際の会社での財務分析のセミナーを5月に、
第3弾として利益計画と資金計画の立て方のセミナーを7月に行います。

詳細は今後発表しますので、ぜひご参加ください。

DSCN0505

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です